スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩豚

塩豚_convert_20120409221652



*桜が満開ですね。
お花見に行きたいけどKATEの熱が下がらず部屋に
こもりっぱなしの休日です。


さて、今日は最近はまっている塩豚をご紹介。
嫁さんが仕事に復帰したので毎日お弁当を作ってあげている
のですが、これは日持ちもするし美味しいので定番メニューと
なりつつあります。
しかもちょー簡単!










<塩豚>


■材料
・豚バラブロック 200g~300g
・塩





<作り方>

①豚バラブロックに塩をすり込み冷蔵庫で1時間程寝かす



②1時間程経ったら水でよく洗いリードペーパーで水気を取る



③蒸し器で15分程蒸したら完成!
※豚バラブロックの大きさによって蒸し時間は調整して下さい。




蒸し上げる事で余分な脂が落ちてヘルシー!
中から溢れ出る肉汁がたまりませんよ。



お好みで簡単ネギ塩で食べてみて下さい。



<ネギ塩>

■材料
・青ネギ 小口切り
・ゴマ油 少々
・塩   少々




<作り方>

①小口切りしたネギにごま油を絡める



②塩を振って30分ほど冷蔵庫で寝かせれば完成!



※塩を先に振ってしまうとネギの水分が抜けてしまうので
必ずごま油が先です。
ごま油の油がコーティングしてくれるので塩を振ってもシャキシャキ♪
冷や奴や唐揚げにも合いますよ。



↓クリックをお願いします♪
 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ネギ塩豚トロ丼

豚トロ丼_convert_20120213231137



*2月ってとっても”悲しく”ではなく”哀しく”なる季節だなと毎年思います。
メランコリックでセンチメンタル。
昔のことをよく思い出す季節です。

良いことも悪いことも。

ゴール寸前で辛かった思い出が走馬灯のように蘇るように
春を前にきっと回想スイッチがONになってしまうのかな。

思い出される事は歳を重ねる毎に増えていくわけで
80になったら何を思い出すんだろう。

今の幸せなひとときを思い出すんだろうか。

よく子供は産まれて3年間で一生分の親孝行をするといいます。
確かに子供に助けられている部分がとてもあって
これがずっと続けばいいのにななんて思っている今日この頃。

今を生きろとよく言いますが
今を大切に噛み締めないといけませんね。


さて、久しぶりに語ってしまいましたが
噛み締めついでに今日の晩ご飯も味わって噛み締めましょう!
恒例??の男の丼ぶりシリーズです!!









<ネギ塩豚トロ丼>

■材料
・豚トロ 200g
・青ネギ 1本
・レモン 1/8個
・塩コショウ 適量
・酒 大さじ1




<作り方>

①青ネギは斜めにカットして冷水でさらす

IMG_0015_convert_20120213231204.jpg



②熱したフライパンに豚トロを入れ強火で片面に焼き色が付いたらひっくり返し酒を入れ中火で火を通し塩コショウで味を整える



③丼ぶりに盛ったご飯に②を盛りつける



④豚トロを焼いたフライパンは洗わずに青ネギを入れしんなりするまで炒める



⑤炒めた青ネギを豚トロの上に乗せレモンを添えれば完成!!




あぁ、なんて簡単。
5分もあれば出来ちゃいます。

炒めたネギの香ばしさが食欲をそそり
脂っこい豚トロもレモンを搾ることでさっぱりといただけます。

がっつり食べれる丼ぶりは男心を鷲掴みすること間違いなし!!

ぜひお試し下さい!


↓クリックをお願いします♪
 人気ブログランキングへ


ポークソテーマスタードソース

ポークソテーマスタードソース_edited-1_convert_20110205234340



*久しぶりの2連休♪
次の日も休みってウキウキしますね。


今日は、嫁さんとふたりでWii Fitしながらぜぇぜぇ言っとりました
ゲームだからと言ってあなどれん・・・


さて、今日はコーヒーフレッシュを使用した料理です。

コーヒーは基本的にブラックで飲む僕。
少ないものでも20個入りで売っているのでなかなか減りませんね。

そんな悩みを今日はズバッと解決!


いつもはちまちました料理が好きなのですが
今日はガツンとお肉料理でございます。












<ポークソテーマスタードソース>

■材料
・豚ロース肉2枚
・塩こしょう少々

■マスタードソース
・ポメリマスタード 大さじ1
・コーヒーフレッシュ 5ml入10ヶ
・タバスコ 2~3振り





<作り方>

①豚肉のお肉と脂身の間に切り込みを入れる

IMG_2386_edited-1_convert_20110205235431.jpg

※こうすることで焼いたときにお肉が湾曲しにくくなります。






②マスタードソースを作る(材料を混ぜるだけ♪)

IMG_2384_edited-1_convert_20110205235509.jpg

※もちろん、フレッシュの代わり生クリームを使ってもOK!






③熱したフライパンにオリーブオイルを入れ豚肉を焼く

IMG_2392_edited-1_convert_20110205235455.jpg

※中火で片面に焼き色が付いたら裏返し白ワインを振って蓋をし蒸し焼きにする
こうすることで柔らかく香り高い焼き上がりになります





④フライパンの中の水分が無くなって来たら(③の写真くらい)塩こしょう、ブラックペッパーを振ってお皿に置く

※この時点で火の通り加減は9割方がベスト。
ソースを作って盛り付けの間に余熱で火が通ります。

※お肉を焼いたフライパンでソースを作ります。
まだフライパンは洗わないで下さい






⑤お肉を焼いたフライパンにマスタードソースを入れ淵がふつふつ煮立ってきたら火を止めお肉にかける

※生クリームは火を通しすぎると風味が飛んでしまいます。
お肉を焼いたフライパンの余熱で温めるくらいのイメージで!





⑥クレソン、ほうれん草のバターソテーなどを添えて完成!





材料費も安いし、なんといっても簡単♪
ポメリマスタードのつぶつぶした食感と酸味が豚肉と相性抜群!

一応フランス料理なのでカレシもきっと驚きますよ。





↓ランキングに参加しています。
1クリックをお願いします♪
 人気ブログランキングへ


ヒレ巻き揚げチーズサンド オーロラソース添え

IMG_2129_convert_20110125223748.jpg


*食べ盛りの頃は牛肉が何よりのご馳走って感じでしたが
今ではお肉の中でも豚肉が一番好きです。

栄養も豊富だし、なにより調理しやすい。
バリエーションが多いのも魅力のひとつです。

油で揚げる料理ってなかなか難しいので
カレシに作ってあげるとポイント高いですよォ☆☆☆








<ヒレ巻き揚げチーズサンド オーロラソース添え>

■材料
・豚ヒレ肉(ブロック)120g
・三度豆1本
・とろけるチーズ
・卵1ヶ
・小麦粉
・生パン粉

■オーロラソース
・マヨネーズ 大さじ3
・ケチャップ 大さじ1
・とんかつソース(ウスターソースでも可) 小さじ1
・マスタード 小さじ2
・タバスコ 2振り




<作り方>

①豚ヒレ120gを開き塩・コショウをしチーズと三度豆を巻いていく

IMG_2091_convert_20110125230113.jpg


※1ポイントアドバイス
ヒレのブロックはなるべく厚みが均一なものを選びましょう♪
開くときも厚みがばらばらだと揚がりにムラがでるので気を配って下さい




巻いたものがコレ

IMG_2120_convert_20110125223811.jpg





②小麦粉⇒卵⇒パン粉の順で衣をつける

※小麦粉はまんべんなくつけてよくはたきましょう!
余分な粉がついているとパン粉がつきにくくなり焦げの原因になります。
※パン粉は抑え過ぎるとパン粉が立たなくなりサクッと揚がらないので
赤ちゃんの手を握るくらいの握力で!


IMG_2123_convert_20110125223602.jpg





③170度の油で5分、火を強めて180度の油で30秒揚げる

IMG_2124_convert_20110125223636.jpg

※小さめのフライパンを使えば少量の油で揚げる事ができます
1分毎に転がしてまんべんなくきつね色に仕上げて下さい
※低温でじっくり、最後に高温で揚げることでサクッとジューシーに仕上がります♪



④揚がったら軽く振って油を切り、バットに立て掛けて2分油切りをする

※立て掛けることで油が溜まる面が最小限に抑えられサクッと仕上がります。





⑤油切りをしている間にソースをつくり(混ぜるだけ♪)お皿に円を描くように敷く。




⑥④を2~3cmの幅にカットしお皿のソースの上にピラミッド状(下3ヶ、上1ヶ)に盛りつける

IMG_2128_convert_20110125223729.jpg




パセリを添えたら完成!!

IMG_2134_convert_20110125223845.jpg



☆ここで注意点☆
揚げ物は揚げ方が命です!どんなに良い食材も揚げ過ぎたり温度設定が悪いと台無し
逆に安い食材でも揚げ方さえ気を使えば特段に美味しく仕上がります。
基本は、温度と時間。
時間は揚げて油切りする時間(この間にも火が通ります)も考慮に入れて下さい。


豚肉を食べたら風邪ひかないですよー♪

人気ブログランキングへ


プロフィール

ChezMuta

Author:ChezMuta
大阪府在住(佐賀県唐津市出身)趣味:料理・音楽・フランス語
愛妻と愛息子KATEとの3人暮らしを満喫中♪
学生の頃に食べ物には困らないだろうという理由から始めた飲食店の厨房のバイトがきっかけで料理に目覚める。
食育と時短をモットーに日夜美味しい料理を研究中。

Merci visiteurs!

↓ランキングに参加しています。クリックをお願いします♪
 人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
鰤 (1)
ブロとも一覧

おいしく出来るかな?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。